最新のお知らせ


2019年12月4日 : 2020 春節 旅遊「旧正月観光」は、温泉と雪の青森へ
世界一の降雪量の青森で雪と温泉を満喫してください

こんにちは。青森の浅虫温泉にある老舗旅館「椿館」です。
自家泉源9本の源泉かけ流しの歴史ある温泉宿です。
当館の詳細は、ホームページをご覧ください。

さて、今回も前回に引き続き世界一の降雪量と言われる「冬の青森」を楽しむための情報を、2つ程ご紹介したいと思います。

雪景色
※画像はイメージです。

まず、一つ目は、浅虫 スノーシュー ハイキング です。

通常では歩行が困難な雪上をスノーシュー(西洋かんじき)を使用して散策していただくもので、浅虫温泉の里山で体験できます。

西洋かんじき
※出典:青森市経済部観光課

ガイドが休憩を取りながらゆっくりと案内してくれます。ぜひ、この機会に“青森の厳しい冬”の魅力と人や街の“あたたかさ”を体感してください。

浅虫温泉でのスノーシューハイキングは、全体的に勾配が緩やかなコース設定となっております。また、参加される方々の体力に合わせて行われますので、どなたでも参加することが出来ます。

スノーシュー、シューズ、ストック、ウェア上下、手袋などもレンタル出来ますので、手ぶらでいらしても雪を楽しむ体験が可能です。

散策中は、浅虫温泉街や陸奥湾を眺望できるビューポイントや、運がよければ小動物の足跡や野鳥の観察ができる場所もあり、大人から子供まで楽しむことができます。

浅虫スノーシューハイキング
※出典:青森市経済部観光課

スノーシューハイキング体験後は、心地よい疲れと汗を開湯千二百年の名湯『浅虫温泉』で癒してください。

集合・解散の場所である「道の駅」ゆ~さ浅虫 は、椿館からほど近い場所にあり、最上階(5F)には、展望風呂がございます。 厳寒の陸奥湾の絶景を眺めながら、温泉で疲れを癒して頂くことが出来ます。

浅虫温泉前の陸奥湾と湯の島を望む眺望
陸奥湾
※画像はイメージです

道の駅 ゆーさ浅虫 外観
ゆーさ浅虫
※出典:青森県アプティネット

浅虫 スノーシュー ハイキング について
実施時期:1月6日~2月下旬
集合場所:「道の駅」ゆ~さ浅虫4階
集合時間:9時30分~10時
体験料金:1,000円
レンタル料:1,000円(スノーシュー、シューズ、ストック、ウェア上下、手袋など道具一式)
※ 手ぶらでいらしても体験可能です。

スケジュール:
9時30分~10時00分 受付
10時00分~10時30分 着替え、スノーシューの脱着やコース等の説明
10時30分~11時30分 スノーシューハイキング
11時30分~12時00分 着替え、解散
※ 解散後は、ゆ~さ浅虫の展望浴場(温泉入浴料350円)で疲れた体を癒してください。

申込方法:
体験希望日の前日16時30分までに椿館のフロントまでお申込みください。
なお、道具一式レンタル希望の場合は、お申込み時に専用シューズとウェアのサイズを確認いたします。

備考:積雪や天候によって、変更や中止となる場合があります。

椿館から、集合・解散場所である道の駅ゆーさ浅虫までは、徒歩約8分です。



2つ目は、カーリング体験 です。

カーリング体験
※出典:青森県ビューティー&メディカル専門学校

青森市内には、チーム青森のホームグラウンドでもあり、日本オリンピック委員会のカーリング競技強化センターにも認定されたカーリング施設(青森市スポーツ会館)があります。

この施設では、毎年10月頃から4月頃までの期間でカーリングをお楽しみいただけますのでご利用ください。
なお、初心者やカーリング技術を向上させたい方には、インストラクターが道具の使用方法からルール、投球フォームなどを懇切丁寧に指導いたしますので、ぜひこの機会に“氷上のチェス”とも呼ばれる『カーリング』を体験してください。

カーリング体験 について
期間:毎年10月頃~翌年4月頃まで
場所:青森市スポーツ会館
料金:青森市スポーツ会館施設使用料:1時間500円(要事前予約)
※ シューズ、ブラシの貸し出しは無料
申込み・問合せ先:青森市スポーツ会館 TEL:017-765-6200

講師派遣
料金:講師1人につき1時間2,000円
※ 講師1人で10人まで指導できます。
※ 実施日の2週間前までにお申込みください。
内容:道具の使用方法・ルール・競技方法から簡単な試合ができるまでを約2~3時間かけて指導します。

その他:青森市スポーツ会館への会場の予約を済ませてからお申込みください。
ウインドブレーカーなど着用してきてください。
申込み・問合せ先:青森県カーリング協会 TEL:017-741-0544

椿館から、カーリング体験が出来る青森市スポーツ会館までは約50分です。



宿泊は「人気温泉旅館ホテル250選5つ星」の宿、浅虫温泉 椿館 をご用命下さい。
(フロントスタッフは英語対応可能です)

現在、椿館では美味しいお料理を備えた 冬季宿泊プラン をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。



<浅虫温泉 椿館 へのアクセス方法はこちら>



<あとがき>
~豪雪地帯の飛行機が心配な方へ~
青森空港は全国でも有数の豪雪地帯にあり、雪の多い年では累計降雪量が10mを超えることもある空港です。民間航空機定期便が離発着する空港の中で、累計降雪量が10mを超える空港は、日本全国の中でも稀です。

そのような豪雪の青森空港を支えているのが、複数社の共同企業体により編成される青森空港除雪隊ホワイトインパルスです。この素晴らしい除雪技術は世界中からも注目され様々な国の視察団も訪れているそうです。


出典:青森空港除雪隊ホワイトインパルスVer.4【公式】Aomori-AirPort"WHITE IMPULSE"

日本一降雪量の多い青森空港ですが、除雪が間に合わずに欠航となるということはいままで一度もないといいます。作業の速さで日本一とも称されている青森空港除雪隊は、一糸乱れぬフォーメーションで魅了する航空自衛隊の「ブルーインパルス」にインスピレーションを得て、2013年に「ホワイトインパルス」と命名されています。


************************************************************************************


▼ホームページはこちら▼
浅虫温泉の宿 椿館ロゴ

▼スマホからならクリックで電話がかかります▼
浅虫温泉の宿 椿館フリーダイヤル


2019年11月26日 : おすすめのプラン
純米吟醸酒『湯の島』
あの「奇跡のリンゴ」の木村秋則さん式の自然栽培米「華吹雪」を使用したお酒『湯の島』一合付きとお刺身5点盛が
ついたほろ酔いプランでございます。数量限定となっておりますので、これからの寒い季節に「湯の島」と源泉かけ流しのお風呂でどうぞお楽しみください。
2019年11月16日 : 旧正月観光【2020春節旅游】なら、降雪量世界一の青森へ
「青森の雪景色は日本一美しく、雪を楽しむイベントが盛沢山」

こんにちは。青森の浅虫温泉にある老舗旅館「椿館」です。

自家泉源9本の源泉かけ流しの温泉宿です。

当館の詳細は、ホームページをご覧ください。

さて、今回は「冬の青森」を楽しむための観光情報をご案内したいと思います。
椿に雪

冬の青森と言えば、何んといっても「雪」です。

2015年に海外メディア“The Richest”が発表した『世界の積雪量が多い都市TOP10』によれば、世界一雪が積もる都市は「青森市」だそうです。


この発表には人口や、観測地点の数などの様々な条件を設定しての結果のようですが、
それにしても世界一とは、この地に住む私たちにとっては「えっつ?そうなの?」と言った所です。

子供の頃から、何の疑いもなく「冬になれば雪」が当たり前で暮らし来ました。
そんな青森県には、絶景の雪景色ポイントや、雪を体験する企画、雪を楽しむイベントが沢山あるのです。


雪のイベントも各地で行われますが、本日は県内で一番早い雪のイベントでもあります

「あおもり雪灯り まつり 2020」についてご紹介させたいただきます。

あおもり雪灯り まつり 2020
出典:るるぶ&more.様

市民の皆さんでの手作りのイベントで、幻想的な温もりあるキャンドルの灯りが魅力的です。

厳冬期の澄んだ空気に美しく優しく揺らぐ雪灯りが醸しだす雰囲気は、訪れた人々の心を魅了します。

また、イベント期間中はキャンドルホルダーに願いごとなどを描いて飾る「WISHキャンドル」体験も行われます。

期間:2020年1月24日(金)~1月26日(日)
会場:ねぶたの家ワ・ラッセ西の広場
住所:青森市安方1-1-1
青森市観光課
電話:017-734-5179


実は、このイベントが行われる青森市のベイエリアには、観光スポットが充実しています。

青森ベイエリアMAP

◆青森県観光物産館アスパム
アスパム(ASPM)は青森県(Aomori)、観光(Sightseeing)、物産(Products)、館(Mansion)の頭文字をとって、「アスパム」という読みにしているらしいです。
また、「青森」の頭文字である「A」をかたどった三角形の外観が特徴。
展望室(13階)やレストラン、多目的室、物産プラザ、観光プラザ、パノラマ館などを併設する他、津軽三味線の演奏などさまざまなイベントが開催されていおり、青森ベイブリッジとともに、青森市のランドマークとなっている。


◆青森市文化観光交流施設ねぶたの家ワラッセ
「ねぶたの家 ワ・ラッセ」では、街の発展を見届けてきたねぶた祭の歴史や魅力を余すことなく紹介し、ねぶたのすべてを1年を通じて体感することができる"夢の空間"です。


◆青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸
青森港と函館港を結んだ青函連絡船は1988年までの80年間、延べ1億6千万人の乗客と2億5千万トンの貨物を運んだと言われています。その航行距離は約8千万キロ。地球を2000周以上していることになります。

青函連絡船最大の特徴は貨物車両を搭載する「車両甲板」であり、鉄道車両が船を通じて海を渡ることは世界的にも大変珍しいことだそうです。

日本の鉄道史に名を連ね、日本の経済発展に大きく貢献してきた青函連絡船は青森市のシンボルであり、歴代55隻中「八甲田丸(八甲田山系と睡蓮沼がシンボルマーク)」という、23年7ヶ月と現役期間が一番長かった船をほぼ就航当時の状態に係留保存した貴重な施設です。


椿館から青森ベイエリアへのアクセス(GoogleMap Here)
鉄道で約30分の青森駅へ。この青森駅周辺がベイエリアです。
椿館から青森ベイエリアへのアクセス


この冬は、青森ベイエリアで行われる雪まつり「あおもり雪灯り まつり 2020」と、周辺の観光スポットで青森の冬を、是非お楽しみ下さい。

そして、宿泊は
「人気温泉旅館ホテル250選5つ星」の宿、
浅虫温泉 椿館 をご用命下さい。

(フロントスタッフは英語対応可能です)
現在、椿館では美味しいお料理を備えた 冬季宿泊プラン をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。


<浅虫温泉 椿館 へのアクセス方法はこちら>


<あとがき>
~豪雪地帯の飛行機が心配な方へ~
青森空港は全国でも有数の豪雪地帯にあり、雪の多い年では累計降雪量が10mを超えることもある空港です。民間航空機定期便が離発着する空港の中で、累計降雪量が10mを超える空港は、日本全国の中でも稀です。

そのような豪雪の青森空港を支えているのが、複数社の共同企業体により編成される青森空港除雪隊ホワイトインパルスです。この素晴らしい除雪技術は世界中からも注目され様々な国の視察団も訪れているそうです。


出典:青森空港除雪隊ホワイトインパルスVer.4【公式】Aomori-AirPort"WHITE IMPULSE"

日本一降雪量の多い青森空港ですが、除雪が間に合わずに欠航となるということはいままで一度もないといいます。作業の速さで日本一とも称されている青森空港除雪隊は、一糸乱れぬフォーメーションで魅了する航空自衛隊の「ブルーインパルス」にインスピレーションを得て、2013年に「ホワイトインパルス」と命名されています。


************************************************************************************


▼ホームページはこちら▼
浅虫温泉の宿 椿館ロゴ

▼スマホからならクリックで電話がかかります▼
浅虫温泉の宿 椿館フリーダイヤル


2019年11月14日 : 冬期宿泊プラン、はじめました
今年の冬期宿泊プランは

「アワビステーキがメイン」の椿会席お膳
「牛ステーキがメイン」の椿肉会席お膳
「10品のお膳」の椿末広お膳をご用意いたしました。

これからの寒い季節、美味しい食事と源泉掛け流しの温泉でまったりしませんか。



浅虫温泉の宿 椿館冬季宿泊プラン


************************************************************************************


▼ホームページはこちら▼
浅虫温泉の宿 椿館ロゴ

▼スマホからならクリックで電話がかかります▼
浅虫温泉の宿 椿館フリーダイヤル


2019年11月5日 : WEBサイトリニューアルのお知らせ

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、椿館のWEBサイトをリニューアルいたしました。
パソコンはもちろん、スマホやタブレットからも見やすくなりました。
より一層の内容充実に努めてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。