HOME >> 観光案内 >> 初日

観光案内- おすすめ観光スポット -

初日

新青森駅→三内丸山縄文跡地→ねぶたの家 ワ・ラッセ→棟方志功記念館→椿館宿泊

■新青森駅

2010年12月4日開通した東北新幹線の終着駅。
構内にある駅ビル「あおもり旬味館」では、地産地消をテーマとした青森の郷土料理を堪能できる飲食ゾーン、りんごをはじめとする青森の新鮮な農作物や特産品などを取り扱う特産品ゾーンがあります。

■三内丸山縄文跡地

日本最大級の縄文集落跡です。
遺跡は通年で公開されおり、自由に見学することができます。
縄文時遊館内にある「さんまるミュージアム」では、三内丸山遺跡から出土した遺物が総数1678点展示されており、無料で見学いただくことができます。

■ねぶたの家 ワ・ラッセ

JR青森駅の海手側にあり、1年を通じてねぶた祭の歴史や魅力を余すところなく知り・体験できる施設です。
2階にあります「ねぶたミュージアム」では、ねぶた祭の歴史を紹介しております。また1階にあります「ねぶたホール」では、実際に出陣した大型ねぶたを5台程度展示しております。

■棟方志功記念館

青森が生んだ巨匠、棟方志功画伯の作品を30~40作品展示しております。
作品は年4回展示替えが行われます。所有している作品は746点。
鎌倉の棟方志功美術館閉館により800点の作品が収められる事になりました。
これで作品総数は1546点となります。

■椿館

当館では夕食後、19時50分時より20分程度、棟方志功画伯についての講話を行なっております。
その後20:30よりお部屋のテレビアナログチャネル7番にて棟方志功画伯のDVDを放映しておりますので、是非こちらもご覧下さいませ。